文化・芸術

2009年9月20日 (日)

お祭り

今年も子守り要員として一日だけ地元のお祭りに参加してきました。

ほんとはお神輿担ぎたいけど、万が一怪我をしたら踊れなくなってしまうし、肩が腫れたりするとドレスを着た時に目立つし、というわけでもう何年も見ているだけです。

子供のころははっぴを着てお神輿を担ぎ、夜は浴衣に着替えて縁日に行って、友達や近所の人や親戚と、朝から晩までハイテンションでした。

 ←神主さん(なのかな?)を先頭に木遣りを唄う人達

 ←神社の境内にて。人があふれそうでした。

今年は大きな宮神輿が出て、いつもとはまた違った一日でした。

*=ナナコ=*

人気ブログランキングへ

2008年9月22日 (月)

SKY AQUARIUMⅡ

【昨日のつづきです。】

六本木ヒルズに到着してから数時間。

ようやくお腹が満たされて、目的の 天空の水族館『SKY AQUARIUMⅡ』に向かうことに。

高速エレベーターで一気に52階に上がると、そこには素敵な夜景が見える・・・はずなんでしょうがあいにくの雨でもやもやしてました。残念。(スカイデッキも閉鎖中down

それでもガラスにくっついて下を見下ろすと吸い込まれそうな、飛べそうないい気分でしたnote(と思っていたのは私だけみたいで、菱川くんはちょっと後ろで、足がすくむ、オレはこれ以上は近寄らない!と言ってました(笑))

スカイアクアリウムは去年もやっていて好評だったイベントで、アクアリウムとは、生態系をそのまま活かしながら、熱帯魚や珊瑚、そして水草や流木などを用いて水槽の中に美しい水中世界を作り出すこと、だそうです。

入り口の最上段の水槽。ニモがいっぱい。

中に入るとそれぞれテーマが付いている水槽がいっぱいあって、幻想的な空間になっていました。ブラックライトで照らされたり、岩で作った洞窟を覗き込むようなレイアウトになっていたりと、普通の水族館とは一味違った展示です。

また、金魚の水槽では映像と音楽との融合が美しい和の世界を作り出したり、球体の水槽が回っていたりと見たことのない水槽がたくさんありました。

さっき見た空と同じような浮遊感があって体が漂っているような、軽いような。

癒されました~catface

でも、その後入った美術館のメサジェ(フランスの現代美術アーティスト)展でびっくりさせられちゃったからプラマイゼロ。現代アートは理解できない~crying

*=ナナコ=*

人気ブログランキングへ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ